マックス・フォン・シドー

プロフィール

映画「ジャッジ・ドレッド」で、ドレッドの良き理解者であるファーゴ長官を演じたマックス・フォン・シドーは、スウェーデンの俳優です。アカデミー賞にも2度ノミネートされたことのある俳優で、代表作は「エクソシスト」「ペレ」などがあります。

1929年4月10日生まれ。スウェーデン南部のスコーネ県にある都市・ルンドの出身です。民俗学の教授であった父親と教師だった母親の間に生まれました。10代の頃に俳優を志し、友人たちとアマチュア劇団を立ち上げます。後にストックホルムの演劇学校へ入学し、在学中の1949年「Bara en mor」の端役で映画デビューを果たしました。演劇学校を卒業後は劇場所属の役者をしていましたが、1955年に映画監督のイングマール・ベルイマンと知り合い、「第七の封印」に出演します。以降、彼の作品の常連となり、スウェーデンを代表する俳優となりました。1965年には映画「偉大な生涯の物語」でアメリカ進出を果たします。その神秘的な風貌と高い演技力が好評を得て、ドラマをはじめ、アート作品やハリウッドで撮られる超大作やSFまで幅広いジャンルの映画に出演しています。1973年には映画「エクソシスト」で当時44歳だったにも関わらず老齢のメリン神父を演じ、一躍知名度を上げました。1987年の「ペレ」ではアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、2011年の「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」でも助演男優賞にノミネートされました。私生活では1951年にスウェーデン人の女優と結婚し、二児を授かりますが、1996年に離婚。翌1997年にフランス人の映画制作者と再婚し、2002年にはフランスの市民権を取得しています。

出演作品

映画

  • 1949年「Bara en mor」
  • 1951年「令嬢ジュリー」
  • 1956年「第七の封印」・・・騎士アントニウス・ブロック役
  • 1957年「野いちご」・・・ヘンリク・アケルマン役
  • 1958年「女はそれを待っている」・・・ハリー・アンダーソン役
  • 1958年「魔術師」
  • 1960年「処女の泉」・・・テーレ役
  • 1961年「鏡の中にある如く」
  • 1962年「すばらしい世界旅行」・・・父親役
  • 1962年「冬の光」
  • 1965年「偉大な生涯の物語」・・・イエス役
  • 1965年「メキシコで死ね」・・・スコット・スウェンソン役
  • 1965年「ハワイ」・・・アブナー役
  • 1966年「さらばベルリンの灯」・・・オクトーバー役
  • 1967年「アンネ・フランクの日記」・・・オットー・フランク役
  • 1968年「狼の時刻」
  • 1968年「ベルイマン監督の恥」
  • 1969年「沈黙の島」・・・アンドレアス役
  • 1970年「クレムリンレター/密書」
  • 1970年「ナイトビジター」・・・サレム役
  • 1971年「移民者たち」・・・カール・オスカー役
  • 1971年「愛のさすらい」
  • 1973年「エクソシスト」・・・メリン神父役
  • 1974年「ステッペンウルフ 荒野の狼」・・・ハリー役
  • 1975年「コンドル」・・・殺し屋役
  • 1975年「最後の巨人」・・・バロン役
  • 1976年「獣人2」
  • 1976年「ローマに散る」・・・最高裁長官リケス役
  • 1976年「フォックスとロット」
  • 1976年「タタール人の砂漠」
  • 1976年「さすらいの航海」・・・シュレーダー船長役
  • 1977年「エクソシスト2」・・・メリン神父
  • 1977年「外人部隊フォスター少佐の栄光」・・・マルノー役
  • 1978年「ブラス・ターゲット」・・・シェリー・マーティン・ウェバー役
  • 1979年「ハリケーン」・・・ダニエルソン医師役
  • 1980年「デス・ブロードキャスト」
  • 1980年「フラッシュ・ゴードン」・・・ミン皇帝役
  • 1981年「勝利への脱出」・・・カール・フォン・シュタイナー役
  • 1981年「バラの刻印」・・・本人役
  • 1982年「コナン・ザ・グレート」・・・オズリック王役
  • 1982年「トップコマンド・電撃特攻指令」・・・オドネル役
  • 1983年「ドン・コルレオーネの娘/禁断」
  • 1983年「ネバーセイ・ネバーアゲイン」・・・エルンスト・スタヴロ・プロフェルド役
  • 1984年「サムソンとデリラ/愛と裏切りの伝説」
  • 1984年「ドリームスケープ」
  • 1984年「デューン/砂の惑星」・・・リエト・カインズ博士役
  • 1985年「新・刑事コジャック/ベラリス・ファイル」・・・ピーター・バラク役
  • 1985年「コロンブス/大いなる生涯」・・・ジョアン2世役
  • 1985年「コードネームはエメラルド」・・・ユルゲン役
  • 1986年「ハンナとその姉妹」・・・フレデリック役
  • 1986年「黄金の肉体 ゴーギャンの夢」・・・ヨハン・アウグスト・ストリンドベリ役
  • 1986年「デュエット・フォー・ワン」・・・ルイス・フェルドマン役
  • 1986年「第2の勝利」
  • 1987年「ペレ」・・・ラッセ役
  • 1989年「ゴーストバスターズ2」・・・ヴィゴ役
  • 1989年「レッドキング★狙われた赤い星」
  • 1990年「ファーザー」・・・ジョー役
  • 1990年「レナードの朝」・・・ピーター・イングラム博士役
  • 1990年「ヒロシマ」・・・神父役
  • 1991年「死の接吻」・・・ソール・カールソン役
  • 1991年「ヨーロッパ」・・・ナレーター
  • 1991年「夢の涯てまでも」・・・ヘンリー役
  • 1992年「愛の風景」・・・ヨハン・オカーブロム役
  • 1992年「巨人と青年」・・・ヘンリー役
  • 1993年「ニードフル・シングス」・・・リーランド・ゴーント役
  • 1993年「夢見る小説家」・・・ジョー・カウフマン役
  • 1995年「ジャッジ・ドレッド」・・・ファーゴ長官役
  • 1995年「ロシア52人虐殺犯/チカチーロ」・・・アレクサンドル・ブハノフスキー博士役
  • 1996年「エルサレム」
  • 1997年「敵対水域」
  • 1998年「奇蹟の輝き」・・・トラッカー役
  • 1999年「ヒマラヤ杉に降る雪」・・・ネルス・ガドマンソン役
  • 2000年「ニュルンベルク軍事裁判」・・・ローゼンマン法律顧問役
  • 2001年「スリープレス」・・・モレッティ警部役
  • 2001年「グレート・ウォーリアーズ・・・大司祭役
  • 2001年「10億分の1の男」・・・サム役
  • 2002年「マイノリティ・リポート」・・・・ラマー・バージェス局長
  • 2004年「ゲシュタポ・地獄の追跡 ホロコーストの子供たち」
  • 2004年「ニーベルングの指環」・・・エイヴィン役
  • 2005年「ハイジ」・・・おじいさん役
  • 2007年「潜水服は蝶の夢を見る」・・・パピノ役
  • 2007年「ラッシュアワー3」・・・レイナール委員長役
  • 2009年「THE TUDORS~背徳の王冠~」・・・オットー・トルフゼス・フォン・ヴァルトブルグ枢機卿役
  • 2009年「ソロモン・ケーン」・・・国王ケーン役
  • 2009年「100歳の少年と12通の手紙」・・・デュッセルドルフ医師役
  • 2010年「ウルフマン」・・・列車の老人役
  • 2010年「シャッター アイランド」・・・ジェレマイアー・ネーリング医師役
  • 2010年「ロビン・フッド」・・・サー・ウォルター・ロクスリー役
  • 2011年「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」・・・賃借人役